Kiso-Cloud利用料金について(第2版:2015年11月~)・・・[PDF版]

目次

  1. 1.利用料金体系の概要
  2. 2.[機能利用料金]について
  3.   ① 月額基本料金
  4.   ② [機能利用料金]の割引・・・契約期間、決済方法に応じた割引
  5. 3.[データ登録料金]について
  6.   ① 月額基本料金
  7.   ② [データ登録料金]の割引・・・スタートアップキャンペーンの適用
  8. 4.利用料金および請求時期の例
  9. 5.利用パターンの変更について
  10. 6.第2版改定の要点(第1版から利用されているユーザ様向け説明です)

1.利用料金体系の概要

  1. 利用料金はユーザアカウント毎の[機能利用料金]と[データ登録料金]との合計となります。
  2. [機能利用料金]は、例えば[汎用空間情報サービス]や[ボーリングデータ作成サービス]などの各サービス(機能)を利用するための料金であり、利用回数によらず※4固定料金となります。
  3. [データ登録料金]は、[汎用空間情報共有サービス]や[一覧表示サービス]等を通じてKiso-Cloud内に登録(リンク)した空間情報(ファイル)数に応じた従量料金となります(利用パターン1あるいは3の場合に発生します)。
  4.  2017/08/11部分改訂:[データ登録料金]の割引…スタートアップキャンペーンの適用を更に2年間(2017年10月1日~2019年9月30日)延長しました。

2.[機能利用料金]について

  1. [機能利用料金]は、[① 利用パターン]→[② 契約期間]→[③ 決算方法]により決まります。

① 月額基本料金

  1.   Kiso-Cloud のサービスの内、どのサービスを利用するかにより下表に応じて[利用パターン]を決定します([新規ユーザ登録]により自動的に、利用パターンとして[無料]が適用されます)。
      決定した利用パターンにより[月額基本料金]が決まります(利用回数によらず※4月毎の固定料金です)。
  2.   ※1:[一覧][登録][地図]機能は利用できません(詳細は個別マニュアルを参照下さい)
  3. [パターン1]…[土壌汚染対策法関連サービス][Web-GISサービス][汎用空間情報共有サービス][一覧表示(ボーリング・原位置)サービス]により、地盤および空間情報を[登録&管理・公開&共有・配布&集約]する場合の利用パターンです。別途、登録(あるいはリンク)した地盤および空間情報(ファイル)数に応じた[データ登録料金]が発生します。
  4. [パターン2]…[○○作成サービス]や[液状化簡易判定サービス]など地質調査データ処理シリーズのクラウド版、および[○○-BASEレンタル運用サービス]を利用する場合の利用パターンです。空間情報を登録・利用する[一覧][登録][地図]機能は利用できず[データ登録料金]は発生しません。
  5. [パターン3]…全てのサービスを利用する場合の利用パターンです。[パターン1]と同様に[データ登録料金]が発生します。
  6. [無料]…無料サービスのみを利用するパターンであり、利用料金は([機能利用料金][データ登録料金]共に)一切発生しません※5

② [機能利用料金]の割引・・・契約期間、決済方法に応じた割引

  1.   契約期間(1か月/3か月/6か月/1年)および決済方法([クレジットカード][口座振替] [請求書+銀行振り込み])に応じて[機能利用料金]には下表の割引が適用されます。
      契約期間1年・[請求書+銀行振り込み](パターン3の機能利用料金45,000円/年:税込)をお勧めします。

3.[データ登録料金]について

① 月額基本料金

  1.   利用パターンとして[パターン1]あるいは[パターン3]を選択した場合は、[汎用空間情報共有サービス][一覧表示サービス]あるいは[各データ作成サービス]の[登録]機能を利用して、地盤および空間情報ファイルをKiso-Cloud内に登録(あるいはリンク)することが可能であり、登録(あるいはリンク)した空間情報(ファイル)数に応じた従量制の[データ登録料金]が発生します(下表参照)。※6
      登録データ数は変動しますが、最大ファイル数/月(週毎に集計)とします。※6
  1. 空間情報のリンク指定では、ファイルは別サーバに登録されKiso-Cloudのハードディスクを利用しないため、料金を半額としています。
  2. [データ登録料金]には契約期間および決済方法に応じた割引はありません。
  3. [削除]データは復元可能のため、登録データとしてカウントされ、[完全削除]によりカウントから外れます。
  4. 50,000データ以上の場合は別途、見積にて対応させて頂きます。
  5. [暗号化ファイル転送サービス]による登録データは、試用提供期間中につき課金されません。

② [データ登録料金]の割引…スタートアップキャンペーンの適用:更に2年間(2017年10月1日~2019年9月30日)延長

  1.   [汎用空間情報共有サービス]および[Web-GISサービス]等の利用促進のため、有料サービス移行から4年間(2015年10月1日~2019年9月30日)を目途とし、スタートアップキャンペーンとして[データ登録料金]の割引を実施します(下表参照)。
  1. 左表の赤字項目が割引対象となります。
  2. Cloudサーバのハードディスク利用料金の値下がりに応じて、スタートアップキャンペーンの期間延長あるいは[データ登録料金]の値下げ等を検討してまいります。
  3. [Kiso-GIS][地盤-BASE/Win]ユーザに対しては、新規ユーザの更に半額にて提供します(当該ユーザは[有償サービス申し込み]後、メールにて対象者であることをご連絡ください)。
  4. ボーリング・原位置試験の登録費用は第2版にて策定されました。

4.利用料金および請求時期の例

  1.   下表は、[パターン3]を契約期間(3か月)および決済方法(請求書+銀行振り込み)で、1月中旬に有料申込みを行い8月中旬に解約した場合の、利用料金および請求時期を示しています…請求は契約期間終了時に行います。
  2.   注1:申し込みおよび解約月は日割り計算は実施せず、1か月として換算します。
      注2:[契約額(13,500円)]と[基本料金(5,000円)×実利用期間(2か月間)]の安価なほうが適用されます。
      注3:契約期間終了までに[解約]がない場合は、同一[利用パターン][契約期間][決算方法]が継続適用されます。

5.利用パターンの変更について

  1.   [新規ユーザ登録]により自動的に、利用パターンとして[無料]が適用されます(この時、登録メールアドレスが全くの新規であれば、ユーザ登録後2週間は[お試し期間]として[機能利用料金][データ登録料金]共に無料※5で、全ての機能が利用可能です)。
      以下に示すように利用パターンの変更は、可能な場合()と不可能な場合()とがありますのでご注意下さい。
  2. [パターン1]→[パターン3]および[パターン2]→[パターン3]への変更の場合、変更月は[パターン3]料金が適用されます。
  3. 不可能なパターンへ変更の場合は、一旦解約し、再度申し込みを行います(注意:同一メールアドレスによる再申し込みの場合でも、新しいユーザとして認識されるため、登録された空間情報は引き継がれません)。
  4. 決済方法を変更する場合も、一旦解約し、再度申し込みを行います。
  5. 契約期間の変更は可能ですが、変更回数は1回/月に制限されます。

6.第2版改訂の要点(第1版から利用されているユーザ様向け説明です)

  1.   2015年10月1日から、一部サービスについて有料サービスに移行させて頂いております。
      移行に当たり多くのユーザから、地盤データベース(以降、地盤DBとします)構築コストに関するご意見・ご要望を賜りましたので、地盤DB構築コスト低減のための価格改定を2015年11月料金から実施します。
  2. 一覧表示(ボーリング・原位置)サービスを利用[パターン3]から[パターン1]で動作するよう変更することで、機能利用料金の低減を行います(3章)
  3.  データ登録料金について、「汎用空間情報サービスの登録データ」とは別に「ボーリング・原位置試験データ」の単価を大幅に値下げして定める事で、データ登録料金の大幅低減を行います。
  4.   例えば、自社独自の地盤DBをボーリング10,000本分で作成する場合、改定前94.8万円/年に対し、11.1万円/年(改定前12%)、更に弊社GIS製品ユーザであれば6.9万円/年(改定前7%)で構築可能です。

改訂状況

  1. 第1版:2015年10月~・・・[PDF版]
  2. 2017/08/11  [データ登録料金]の割引…スタートアップキャンペーンの適用を更に2年間(2017年10月1日~2019年9月30日)延長

      ※4: プログラムからの操作あるいは攻撃等によりKiso-Cloudが特定ユーザに占有されるのを避けるため、日あるいは月毎の[十分に大きな利用上限]を設けています(攻撃者に認証アルゴリズムや閾値等を知られないよう、詳細は非公表とさせて頂きます)。
      ※5: [地盤情報電子化サービス]は、申し込みは無料ですが処理数量に応じた料金がかかります。
      ※6: データ登録数の集計は、毎日曜日0:00~3:00頃に実施します…[ユーザ情報]-[登録データ状況確認]から現在の登録数(当該月のデータ登録料金)を確認できます。
      ※7: [暗号化ファイル転送サービス]は全ての利用パターン(1~3)で利用可能です。
2015.11.07  

閉じる